森隆弘の水泳バタフライ上達法

森隆弘の水泳バタフライ上達法

森隆弘の水泳バタフライ上達法についてです。

 

バタフライはダイナミックでかっこいいですが、
平泳ぎやクロールができてもバタフライは
できないという人が多いのではないでしょうか。

 

元々は平泳ぎと同じ競技とされていましたが、
速さの違いなどが大きすぎて別々の競技になったそうです。

 

クロールの次に速い競技ですから当然ですね。
元々は平泳ぎと同じと言われても
バタフライは他の泳法と比べても難しそうに見えますよね。

 

バタフライはキック、プル、タイミングの
3つの要素をうまく合わせないと
スムーズに泳ぐことができません。

 

泳ぎ方からみても分かると思いますが
腰の使い方がとても重要で、
バタフライではドルフィンキックの際に、
足ばかりを気にしてしまいがちですが、
実際には腰の動かし方によって
うねりを作るのが理想的です。

 

そしてキックを2回しなければならない
バタフライはキックとプルのタイミングが大切で、
タイミングが合っていなければ泳ぐことさえできません。

 

逆にタイミングが合っていれば
平泳ぎよりもマスターしやすいのがバタフライです。

 

キック、プルのタイミング、呼吸のリズムを合わせて上手に泳ぎましょう。

 

森隆弘氏の水泳バタフライ上達法は
水泳スピードアッププログラムDVDで
効率的な練習法やコツが学べるので
見て練習した方々は、続々と自己ベストを更新中です。

 

水泳スピードアッププログラムの
中はこんな感じで2枚DVDが入っていますよ。
水泳スピードアッププログラムDVD

 

DVD動画の一部が、こちら公式サイトで
公開されていますから、どうぞじっくりごらんください。
>>→アテネ五輪代表 森隆弘 水泳スピードアップ・プログラムDVD