森隆弘の水泳平泳ぎのコツ

森隆弘の水泳平泳ぎのコツ

森隆弘の水泳平泳ぎのコツの話です。

 

平泳ぎはクロール、バタフライ、背泳ぎの
4泳法の中ではルールが厳しく、泳ぎ方も一番難しい泳法です。

 

平泳ぎは手と足の動きがバラバラで、
他の泳法と違いプッシュの段階がないので
キックによる推進力がほとんどです。

 

しかし唯一の推進力であるキックが上手くても、
顔を水面から上げる際などには水の抵抗を受け、
推進力は邪魔されてしまいます。

 

ですから抵抗となる部分の動きを素早くすることや、
かき数を減らし抵抗を減らすことが大切です。

 

キックは膝を大きく引き付けず、膝から下を大きく使います。

 

そしてキックによる推進力を活かすために
ストリームラインを保つことも重要です。

 

また少しタイミングが合わなかっただけでも
伸びが悪くなってしまいますので、
タイミングもとても重要です。

 

これらの事を意識して泳ぐだけで
上達できればいいですが、コツは分かっても
実際にどういうことをすればいいのか
悩んでしまうかもしれませんね。

 

そこで水の抵抗を減らし、効率よく
前進するための腕や足の使い方や
呼吸の仕方を教えてくれるプログラムが
森隆弘の水泳スピードアッププログラムDVDです。

 

動画で水の中の動きを分かりやすく説明してくれているので
上達すること間違いなしだと大喜びしましたよ。

 

森隆弘の水泳平泳ぎのコツは
水泳スピードアッププログラムDVDで
効率的な練習法やコツが学べるので
見て練習した方々は、続々と自己ベストを更新中です。

 

水泳スピードアッププログラムの
中はこんな感じで2枚DVDが入っていますよ。
水泳スピードアッププログラムDVD

 

DVD動画の一部が、こちら公式サイトで
公開されていますから、どうぞじっくりごらんください。
>>→アテネ五輪代表 森隆弘 水泳スピードアップ・プログラムDVD